iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Groupa 『Fjalar』 

久しぶりの更新、久しぶりの北欧トラッドです。
聴いたのはスウェーデンのトラッドグループ、グルーパの『フヤァラル』です。

Fjalar
Groupa 『Fjalar』 (2002年)

グルーパのアルバムを聴くのは初めてです。
というか、こういうCDは数が少なく手に入れるのにも一苦労です・・・。

iTunesでも販売しているようですが、ダウンロードには抵抗があります。(iPod世代なのにw)
個人的に音楽配信はCD販売の代替というよりも、CDレンタルの代替という認識です。
そう考えると、アルバム一枚あたり1500円という値段は高すぎる気がします・・・。

グルーパはもともとインストグループのようですが、今作ではスウェーデンのフォークシンガー、ソフィア・カールソンがヴォーカルで参加しています。

エスニックな北欧トラッド+女性ヴォーカルということで、同じく北欧トラッドグループであるヤァラルホーンに近い音です。ただ、グルーパの音はさらにアヴァンギャルド、プログレ色が強くなっています。

どのような楽器だか分かりませんが、地鳴りのような低い音を出す太鼓のような音が非常に印象的です。北欧トラッドをこれほどまで、アヴァンギャルドに演奏しているグループはそうそういないと思います。

ジャケットを見る限りでは、落ち着いた感じの北欧トラッドという印象でしたが予想外の音でした。
まさかこんなにスリリングな演奏とは・・・、良い意味で期待を裏切られました!


≪関連、オススメアルバムなど≫

Ranarop
Gjallarhorn 『Ranarop』 (1997年) → ブログでの紹介記事
 ヤァラルホーンはフィンランドのトラッドグループ。グルーパの今作に近いサウンドです。
 ディジュリドゥ奏者が在籍しているのが特徴です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ワールド・ミュージック

ジャンル: 音楽

タグ: 北欧 

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/92-a83fe4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。