iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Stanley Clarke 『Stanley Clarke』 

先日、購入したスタンリー・クラークの『Original Album Classics』シリーズから1枚。
『Stanley Clarke』を聴きました。

Stanley Clarke
Stanley Clarke 『Stanley Clarke』 (1974年)

≪メンバー≫
Stanley Clarke (b)
Jan Hammer (p)
Bill Connors (g)
Tony Williams (ds)

メンバーから想像できるように、ジャズというよりはロックなアルバム。
同時期のリターン・トゥ・フォーエヴァーの音から、リズム隊を前面に出した感じで、
グルーヴィーなジャズロックです。
スタンリー・クラークのベースと、トニー・ウィリアムスのドラムがカッコイイ!

3、4曲目あたりは完全にロック。
ラストの6曲目は、13分に及ぶ組曲でジャズロックなプログレです。

ベース、ドラム好きなロックファン、プログレファンに、ぜひ聴いてもらいたいアルバムです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/9-c0ca14a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。