iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Miles Davis 『Someday My Prince Will Come』 

昨日はマイルスの『サムデイ・マイ・プリンス・ウィル・カム』を聴きました。
今作を聴いて、また新たなマイルスの演奏者としての顔を見つけた気がします。

Someday My Prince Will Come
Miles Davis 『Someday My Prince Will Come』 (1961年)

マイルスは時代ごとにやっている音楽がガラリと変わるので、かなりの枚数を聴きこまないと本当のイメージがつかめない気がします・・・

演奏者として、また作曲家としてホントに色々な顔を持ってる人ですね。

私は最初にエレクトリック・マイルスの名盤『ビッチェズ・ブリュー』を聴いたので、マイルスの演奏に対しては、攻撃的だったりスリリングといったイメージを持っていました(^^;

しかし、今作からは私のマイルスのイメージとは、まったく逆の印象を受けました。

表題曲の"いつか王子様が"は、白雪姫の世界観をそのまま表現したかのようなメルヘンチックな演奏です。こんな演奏をするマイルスもいるんですね!

そういえば、まだ『カインド・オブ・ブルー』を聴いてないや(^^;
なんでだろう?一応持ってるのに・・・。聴くタイミングを見失いました(笑)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

マイルスは本当に音楽性が幅広くて驚きますよね。
自分はバップ時代のを何枚かと『Tutu』とか『Amandla』くらいしか聞いていないんですが、モダンジャズ的なのもフュージョン的なのもどっちもいいと思います。
エレクトリックマイルスはまったく聞いたことがないので、そのうちに手を出したいですね~。

Campo.f #- | URL
2010/03/30 16:42 * 編集 *

Re: タイトルなし

Campo.fさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

私もまだマイルスのアルバムは数枚しか聴いていないのですが、毎回マイルスの音楽性の幅広さには驚かされっぱなしです(笑)

エレクトリックマイルスは最高にロックでカッコいいですよ!ちょっと疲れますが・・・
逆に私はまだ晩年の作品には手を出せてないです。

マイルスは作品数も多くて、追いかけるのも大変ですね。

ヒロキ #d3sNMQbs | URL
2010/03/30 20:42 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/87-5e6c7e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。