iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Jim Hall 『Concierto』 

というわけで、今日はとうとうジム・ホールの『アランフェス協奏曲』の出番です!

Concierto
Jim Hall 『Concierto』 (1975年)

このアルバムは邦題のタイトルも"アランフェス協奏曲"ですし、どうしてもタイトル曲ばかりに注目が集まってしまいますね。そのため、正直最後の"アランフェス協奏曲"以外あまり期待していませんでした(笑)

ですが聴いてビックリ!他の演奏も良いですね(^^
むしろ"アランフェス"より好きかもしれません。

"アランフェス協奏曲"はあんまりジャズっぽっくないというか、ジャズの枠を超えた演奏です。
そのため、どちらかというとプログレッシブ・ロックのような印象を受けました。
この曲では主役に脇役にと細かく演じ分ける、ジム・ホールのギターが素晴らしいですね。

それから、今作を聴いていて気付いたことですが、管楽器とピアノが入ってくるとギターの音は非常に聴き取り難くなってしまいます・・・。素晴らしい作品でしたが、やはりジャズではギターは主役にはなれないのか?と感じてしまいました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/86-a98e0df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。