iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ジャズを聴く前にクラシックも・・・アランフェス協奏曲 

先日お伝えしたジム・ホールの"アランフェス協奏曲"を聴く前に、やっぱりオリジナルのクラシックの演奏を聴いておかなければ(汗)

というわけで、近所のTSUTAYAでレンタルしてきました!
村冶佳織、演奏の"アランフェス協奏曲"です。

アランフェス協奏曲
村治佳織 『アランフェス協奏曲』 (2000年)

近所のTSUTAYAはジャズも少ないけど、クラシックはさらに悲惨な扱いになっています(涙)
わずかなスペースのほとんどが、日本人プレイヤーのCDで埋め尽くされています・・・。
その他のCDについてもバッハなんかは、よく分からないベストと、グレン・グールド、キース・ジャレット演奏のCDしか置いてないという、なんとも偏った品揃えです(笑)。
まぁ、クラシックに関してはレンタルせず、CDを買え!ということでしょう。

実はこの"アランフェス協奏曲"は少なからず思い入れのある曲なんです。
小、中学校と受けてきた音楽の授業の中で、当時唯一"良い曲だなぁ"と思った曲なんです(^^
クラシックについて何にも分からない、小、中学生にとって音楽の従業はただただつまらないものでした・・・。あれから10年たったいまなら、音楽の授業も楽しく受けれる気がするんですけどね。

それにしても"アランフェス協奏曲"は、クラシック音楽としては随分最近に作られた曲なんですね。
もっと昔の曲だと思ってました・・・。となると発表されて、わりとすぐにジャズ化が行われていたんですね。(それでも20年たってるけど・・・)

何度もジャズに取り入れられてきた"第2楽章"の哀愁ただようテーマは非常に印象的です。
全体的にメロディーがはっきりしていて、普段クラシックに馴染みのない人でも受け入れやすい曲なんでしょうね。

この曲がジャズになると、いったいどうなるのか楽しみです!

http://www.youtube.com/watch?v=zGT83feJTQI
村治佳織 "アランフェス協奏曲 第2楽章"
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/85-0339cc96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。