iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Chick Corea 『Akoustic Band』 

チック・コリアの『アコースティック・バンド』を聴きました。
チック・コリアは、すでにリターン・トゥ・フォーエヴァーを聴いていたので、聴いた気になって
いましたが、アコースティックでの演奏は初めて聴きました。

Akoustic Band
Chick Corea 『Akoustic Band』 (1989年)

う~ん・・・なぜかイマイチ落ち着いて聴けません。
ジャズのフォーマットなんでしょうけど、全体的にフュージョンのように聴こえてしまいます。

メンバーがそうなのか、そもそもチック・コリアがそういう人なのか、それともこの時代の録音が
自分の耳に馴染まないだけなのか分かりませんが、なかなか落ち着いて聴けません。
(実際どうなんでしょうか?)
演奏自体は良いのでしょうけど、ちょっと予想していた音とは違いました。

とはいえ、スペインはカッコイイですね!もっと他のスペインも聴きたくなりました。
(その前にオリジナルを聴かないと・・・)

いつも思うのですが、初めて聴く作品の音を聴く前に勝手に想像するのは、あまり良くない事だと
思います。何も考えずに、出てくる音を素直にありのままに聴くことが一番大切だと思います。
といっても、それが結構むずかしいのですが・・・。

まぁ、一度聴いてしまえば作品のイメージは掴めますから、次に聴くときはもっと楽しめると
思います。今度はフュージョンが聴きたいときに、このアルバムを聴いてみたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/69-9fb5464e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。