iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

バロック音楽を聴いて、ドラクエを思い出す・・・ 

昨日は、DHM箱に入っていたグスタフ・レオンハルト演奏の"バッハ:ゴルトベルク変奏曲"を
聴きました。クラシックの知識はなにもなく、ただテキトーに聴いてるだけですが、バロック音楽を
聴いていると、現代から隔離された別世界の音楽を聴いているようで、非常に落ち着きます。

チェンバロの独奏は初めて聴きましたが、なんともいえない独特の音ですね。
この時代の音楽に特有の優雅さもありますが、反対にどこかチープな音のようにも感じます。
このチェンバロのチープな音は、まるでゲーム音源が発達した現代におけるファミコン音源の
存在のようです。

そういえば、ファミコン時代のFFの城で流れる音楽はこんな感じの音楽でした。
ドラクエの音楽もバロック風ですし、バロック音楽を聴いているとゲームの情景(ドラクエの城w)を
思い浮かべてしまいます
(笑)。ゲームで先にこういった音楽を聴いてしまっているので、どーしても
頭の中であの映像が再生されてしまうんです・・・。
FF、ドラクエなどのRPGは、主に中世のヨーロッパを意識した舞台ですし、あながち間違いでは
ないのでしょうけど・・・。

クラシック音楽としてではなく、中世ヨーロッパの民族音楽やゲーム音楽として、バロック音楽を
聴いている自分がいます(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/64-b837d4de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。