iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

String Sisters 『Live』 

以前、購入したストリング・シスターズのライヴDVDを見ました!

ストリング・シスターズはケルト音楽や北欧トラッドのフィドラー6人からなるグループです。

メンバーは
 ≪フィドル≫
  Emma Hardelin
  Mairead Ni Mhaonaigh
  Catriona Macdonald
  Liz Knowles
  Liz Carroll
  Annbjorg Lien

 ≪バックバンド≫
  David Milligan (piano)
  Conrad Ivitsky (bass)
  Tore Bruvoll (guitar)
  James Mackintosh (drums)

と、なっており、かなり豪華なメンバー。
6人のフィドラーによる演奏はスゴイ迫力!
緊張感のある演奏なんですが、当のフィドラーたちは微笑みながら演奏しています。
こういったことが確認できるのがDVDの良いところ。

このDVDでお気に入りの曲は、アンビョルグ・リーエンとリズ・ノウルズ作曲の曲。
二人のトラッドの現代的なアレンジの曲は、プログレに通じるものを感じます。

フィドルによる演奏だけでなく、自身のグループでヴォーカルをとる、ガルマルナのエマと
アルタンのマレードによる伝統歌や讃美歌の歌唱もあります。

演奏もさることながら映像もキレイで、かなり楽しめる作品です。
こういった映像作品は、なかなか発売されることはないので貴重な作品。
ケルトや北欧周辺のトラッドが好きな人で、まだ見ていない人がいたらぜひ見てほしい作品です。

この作品CDも出ていますが、CDの方は収録曲がDVDより少なくなっています。
DVDの方が断然オススメです!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: ワールド・ミュージック

ジャンル: 音楽

タグ: ヴァイオリン  ケルト  北欧 

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/5-95bcf20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。