iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

リゲティを聴いてみた 

リゲティはハンガリー出身の作曲家で、現代音楽の大御所らしいです。正直、現代音楽の
知識がないので詳しいことは分かりません。リゲティに関しては、現代音楽の作曲家である
ことぐらいしか知りませんでした。

The Ligeti Project

そんな現代音楽の知識ゼロの私が、リゲティのCDを購入した理由は、ただ単にお得な
ボックスが販売されてたからです(笑)。
こんな理由でテキトーに知らない音楽に手を出していいのか、自分でも疑問に思います。

上の画像が、購入した 『リゲティ・プロジェクト』 です。このボックスは、元々バラバラに
発売されていたリゲティ・プロジェクトのVol.1~5がまとめて収録されていて、Amazonで
2600円ほどでした。

とりあえず、Vol.1を聴いてみた感想を一言で表すなら、"怪しい音楽"です。
こんな音楽がお化け屋敷でかかっていたらホントに怖そうです。

パッと聴いただけでは、音数も少なく、静かな曲のようなですが、決してそんなことはなく
最初から最後まで緊張感の連続です。ただただ圧倒されるばかりです。

こうした音楽を聴いていると、音楽の持つ魔力みたいなものを感じます。聴いてると
リゲティの音楽の世界に吸い込まれそうです。それだけ、何か不思議な魅力や力をもつ
曲なんだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

タグ: 箱物  安くて良いCD 

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://hirok91.blog11.fc2.com/tb.php/48-9309b6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。