iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

好きなゲーム、思い入れのあるゲーム 


基本的にRPGばかり。
スーファミ、プレステあたりのゲームが好きな懐古ゲーマーなので
現行機はビックリするくらい少なくなっています(笑)

もしかしたら、ヒマを見つけしだい更新していくかも・・・

----------------------------------
SFC

クロノ・トリガー
・クロノトリガー
  最初プレイしたとき面白すぎてクリアしなかったゲーム。クリアしたのは大学生になってからでした・・・

スーパーマリオRPG
・スーパーマリオRPG
  マリオっぽくないけどやっぱりマリオで、RPGとしてもフツーに面白かった!たしかSFC本体が安くなるクーポンが付いてきたはず・・・

聖剣伝説2
・聖剣伝説2
  アクションRPGなのに、流れを止めてボス戦で魔法連発していたのが印象的。面白かったけど、データが消えやすかった気がする・・・(バッテリーのせい?)

ファイナルファンタジーV
・ファイナルファンタジーV
  FF5がRPG初体験でした!全員に"かくとう"をつけてゴリ押ししていくスタイルがお気に入り。

そのほか
 スーパーマリオワールド, スーパーメトロイド, ゼルダの伝説 -神々のトライフォース-, DQ3.5.6, FF4.6, 星のカービィSDX, など

----------------------------------
PS

クロノ・クロス PS one Books
・クロノクロス
  クロスはRPGで一番好きかも。ストーリーもさることながら、やっぱり音楽が最高です。

聖剣伝説 レジェンド オブ マナ PS one Books
・聖剣伝説 LEGEND OF MANA
  ゲーム内容自体は特別オモシロいというわけではないけど、気づいたらチョクチョクやってる不思議なゲーム。きっと音楽をはじめ雰囲気が良いからだと思う。

ゼノギアス PS one Books
・ゼノギアス
  ゼノギアスは巨大ロボットアレルギーの自分としては、ずっと避けていたゲームでした。しかし、IonaのJoanne HoggがED曲を歌っているということでプレイ開始!オモシロかった・・・

ファイナルファンタジーVIII
・ファイナルファンタジーVIII
  ストーリー、ジャンクションなどで何かと不評な8だけど、音楽は一番の完成度を誇ると思う。

ファイナルファンタジータクティクス
・ファイナルファンタジータクティクス   FFではタクティクスが一番好きです。なにより5以来のジョブチェンジが嬉しかった!

モンスターファーム2
・モンスターファーム2
  PSで初めて買ったゲーム。100年以上やりました!もうディスクがキズだらけです(笑)

そのほか
 ヴァルキリープロファイル, サガフロンティア1.2, タクティクスオウガ, チョコボスタリオン, チョコボの不思議なダンジョン2, テイルズ オブ ファンタジア.デスティニー.エターニア, DQ7, トルネコの大冒険2, FF7.9, ブレスオブファイア3.4, フロントミッション サード, など

----------------------------------
N64

ゼルダの伝説 時のオカリナ
・ゼルダの伝説 時のオカリナ
  オモシロかったけど、けっこー怖いゲームでした。突如、上から落ちてくる手がイヤだった・・・
  ラスボスの"トドメはマスターソードじゃないとダメ"と知らず、ダイゴロン刀で永延と戦ってたのは良い思い出です。

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ
・大乱闘スマッシュブラザーズ
  スマブラはふわふわ感、下スマッシュでドゴーン!の爽快感がある64版が一番好き。

不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城!
・風来のシレン2
  シレンは程よい難易度の2が一番!未だに最果ては80階ちょっとまでしか行けず。2010年7月、ついに最果てクリア!以外と簡単でした。

そのほか
 スーパーマリオ64, マリオカート64, マリオテニス64, ゼルダの伝説 ムジュラの仮面, など

----------------------------------
DC

不思議ダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!
・風来のシレン 女剣士アスカ見参
  ヌルゲーマーにはアスカは難しすぎる・・・。でもオモシロいけど。
  
そのほか
 クレイジータクシー2, ハウス・オブ・ザ・デッド2, タイピング・オブ・ザ・デッド, など

----------------------------------
PS2

7<セブン>~モールモースの騎兵隊~
・7 ~モールモースの騎兵隊~
  詰め将棋的な独特な戦闘がオモシロい!しかし、アルメセラ年代記は難しすぎ・・・。レトロなタンゴ風のBGMも○。

ダーククロニクル
・ダーククロニクル
  ストーリーに、ジオラマ、釣り、ゴルフなど1本で色々遊べるゲーム。しかも音楽も良い!

tsugunai ~つぐない~
・tsugunai ~つぐない~
  PS2初期のマイナーRPG。今どき珍しく仲間もいない地味なゲーム・・・でもやっぱり音楽が良い!

ドラゴンクエストV 天空の花嫁 (DQ VIII プレミアム映像ディスク同梱)
・ドラゴンクエストV
  オーケストラ版のBGMに感動!今回も結局はぐれメタルは仲間にできず・・・

ドラゴンクエスト・キャラクターズ トルネコの大冒険3 ~不思議のダンジョン~
・トルネコの大冒険3
  モンスターを仲間にできるポポロ編がオモシロかった。でもレベル上げるのがメンドクサイので、もう2度とやりたくない(笑)

ローグギャラクシー
・ローグギャラクシー
  言わずと知れたクソゲー。でも作業ゲー好きにはたまらない。結局120時間プレイし遊び尽くしました。

聖剣伝説4
・聖剣伝説4
  500円で購入。これはさすがに辛かった。酔いながらも、もはや意地だけでクリア・・・

そのほか
 スターオーシャン3, ステラデウス, ゼノサーガ エピソード1.2.3, テイルズ オブ デスティニー2.リバース, DQ8, FF10.10-2, など

----------------------------------
GC

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
・バテンカイトス  
ストーリーやカードを使った戦闘など、色々な意味で変わったRPG。
  最初の街のBGMにちょっぴりキング・クリムゾンを感じた。

そのほか
 スーパーマリオサンシャイン, ゼルダの伝説 風のタクト, 大乱闘スマッシュブラザーズDX, など

----------------------------------
Xbox360

ラスト レムナント
・ラストレムナント
  ここ最近のRPGでは断トツにオモシロかった!基本的に作業ゲー、たぶん150時間くらいプレイしたと思う・・・

そのほか
 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-, トラスティベル ~ショパンの夢~, ブルードラゴン, など

----------------------------------
Wii

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス
  ゼルダっぽくない所も多々あったし、謎解き感も希薄だったけど、それでもオモシロかった。やっぱりゼルダはリアルゼルダに限る!

そのほか
 大乱闘スマッシュブラザーズX, チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮, マリオカートWii, など

----------------------------------
PS3

ワールドサッカーウイニングイレブン 2010
・ウイニングイレブン2010
  PS3はもはやウイイレ専用機w  

----------------------------------
GB, NDS

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵・ルカの旅立ち
・ドラゴンクエストモンスターズ1.2   DQMは世代的に大ブームでした。配合、お見合いでの失敗は誰にでも経験があるはず・・・

遊戯王デュエルモンスターズ NIGHTMARE TROUBADOUR(ナイトメアトラバドール)
・遊戯王DMナイトメアトラバドール
  初代遊戯王世代にはたまらないゲーム。あまりの懐かしさで気付いたら100時間突破・・

そのほか
 押忍!闘え!応援団, 風来のシレンDS, ポケモン(赤, 緑)(金, 銀)(ダイヤモンド, パール), など
スポンサーサイト

テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

[edit]

私の音楽遍歴 

ジャズを本格的に聴き始めて、気付けば1年が経っていました・・・。
ジャズ入門1周年記念ということで、私が音楽を聴き始めてからジャズ入門にいたった道のりを
紹介したいと思います。

つまらないものですが、読んでいただけると嬉しいです。
--------------------------------------------------------------

≪2005年≫
 この年の1月にiPodを購入。
 このときはCDを一枚も持っていなくて、全くのゼロからのスタートでした。
 聴き始めたのは、当然J-POPからです。

 SURVIVE SICKS DAHLIA
 "左" B'z 『SURVIVE』 (1997年)
 "中央" THE YELLOW MONKEY 『SICS』 (1997年)
 "右" X-JAPAN 『DAHLIA』 (1996年)

 流行のど真ん中とは少しずれていたものの、このときはホントに普通の高校生でした。
 J-POPの中でも、ハードロック系の音が好みだったみたいです。


≪2006年≫
 この年も、引き続きJ-POPを聴いてました。
 ただ、J-POPは最初からほとんど広がらず、同じものばかり聴いてたので半年ほどして
 飽きてしまいました・・・。
 その後は、洋楽の世界に足を踏み入れることに。

 ヴェリー・ベスト・オブ・ディープ・パープル ベスト・オブ・レッド・ツェッペリン ~リマスターズ Experience Hendrix: The Best of Jimi Hendrix
 Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン The Very Best of Rainbow アペタイト・フォー・ディストラクション メタル・マスター
 "左" Deep Purple 『The Very Best of Deep Purple』
 "中央" Led Zeppelin 『Led Zeppelin Remasters』
 "右" Jimi Hendrix 『Experience Hendrix: The Best of Jimi Hendrix』
 "下段" Aerosmith / Van Halen / Rainbow / Guns N' Roses / Metallica
   ベストばっかりだ・・・

 最初に聴いたのが、パープルのベストでした。CM等で知ってる曲が多かったので。
 06年中はハードロック、パンク、メタル、オルタナ、などロックで名盤といわれるものを
 片っ端からレンタルして聴いてました。

 色々聴いた結果、まずパンク、オルタナが好みでないことが分かりました。
 その後、一時メタラー(笑)をやったりもしましたが、結局クラシック・ロックに落ち着くことに。


≪2007年≫
 07年は、私にとってプログレ元年でした。
 この年の初めに聴いた、クリムゾンの『Red』はホントに衝撃的でした。

 しかし、その後はプログレ街道まっしぐら、かと思いきや思わぬ寄り道をすることに。
 ロックを聴くことに疲れを感じ、女性ヴォーカルのポップスを聴くようになりました。
 また、ロック以外の音楽にも興味が出てきました。

 レッド デビュー40周年記念エディション(紙ジャケット仕様) Life FAIRY TALE
 Close to the Edge 展覧会の絵(K2HD/紙ジャケット仕様) パープル・レイン Forgiven, Not Forgotten 8:30
 "左" King Crimson 『Red』 (1974年)
 "中央" The Cardiguns 『Life』 (1995年)
 "右" 倉木麻衣 『FAIRY TALE』 (2002年)
 "下段" Yes / EL&P / Prince / The Corrs / Weater Report
   クリムゾンと倉木麻衣が並んでる。メチャクチャだ・・・。

 最初に聴いた女性ヴォーカルポップスがカーディガンズでした。これがスゴク気に入り
 女性ヴォーカルにハマることになりました。なぜかJ-POPにも・・・

 あと、実はこの年に初めてジャズに触れました。(といってもフュージョンですが・・・)
 それがウェザー・リポートの『8:30』でした。
 しかし、当時聴いたときは、正直ピンときませんでした。
 そんなわけで、ジャズ入門するのはもうちょっと先の話です。


≪2008年≫
 08年になって、ようやくプログレに戻ってくることになりました。
 といっても、民族・トラッド系の音楽ばかり聴いてましたが。
 実はプログレは5大バンドとその周辺を聴いただけで、そんなに聴いてないんです・・・。

 Scheherazade & Other Stories Trä Bitches Brew
 Tubular Bells Pieces Of The Moon-ZABADAK special Issue- Woven Cord クロノ・クロス オリジナル・サウンドトラック The Inner Mounting Flame
 "左" Renaissance 『Scheherazade and Other Stories』 (1975年)
 "中央" Hedningarna 『Tra』 (1994年)
 "右" Miles Davis 『Bitches Brew』 (1969年)
 "下段" Mike Oldfield / Zabadak / Iona / クロノクロス(サントラ) / Mahavishnu
       Orchestra

 なんといっても、ヘドニンガルナとマイルスが非常に衝撃的でした。
 マイルスの『ビッチェズ・ブリュー』が、ジャズを本格的に聴き始めるきっかけになりました。
 
 音楽を聴き始めて4年目にして、ようやく趣向が固まったような気がします。
 民族系の音楽、ゲーム音楽、ジャズロックを本格的に聴き始めたのもこの年からです。
 この辺りになると、ほとんど現在聴いてるものと変わりありません。


≪2009年≫
 09年からは民族音楽を聴きつつ、本格的にジャズ入門へ。

 続きはまた機会があったら書きたいと思います・・・。
--------------------------------------------------------------

ジャズ入門にいたるまでの私の音楽遍歴は、わりと正統派なのでは?と思います。
やはり、プログレあたりからジャズ入門する方が多いのではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

テーマ: 音楽

ジャンル: 音楽

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。