iPod世代の音楽ブログ

05年にiPodを購入してから音楽を聴き始めたiPod世代の音楽ブログ。60s~70sロック、ジャズ、ワールドミュージックを中心に好きな音楽について書いてます。時々ゲームの話題も・・・(ゲームはスーファミ世代)

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

最新記事

最新コメント(コンパクト)

カテゴリ

月別アーカイブ

記事一覧

複眼RSS

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

Mp3tagでiTunesの歌詞を一括編集 

iTunes、iPodの歌詞表示機能は非常に便利だと思う。
といっても、私は音楽を聴きながら歌詞を見ることはないので、歌詞ではなく曲の情報を入れている。

たとえば、クラシックなら

 録音: ~年
 指揮: ~
 演奏: ~

という感じに。

本来の歌詞機能をこんな使い方してるため、iTunesで複数ファイルの歌詞を一度に編集できないことを非常に不便に感じていた。iTunesだと一つひとつのファイルにいちいちコピペしていかないといけないので。

しかし、ちょっとネットで調べてみると音楽ファイルのタグを編集するためのソフトがあることを発見。その中でも"Mp3tag"というソフトを使ってようやく複数ファイルの歌詞を一括に編集することができた!海外製のソフトだけど日本語化もできるので分かりやすいと思う。

ただ、インストールした初期状態では設定を変えないと歌詞の編集はできない。私自身ちょっと設定の仕方に戸惑ったので重要があるか分からないけど、とりあえずその方法を書き出してみる。

Mp3tag 1

まず、これがファイルを取り込んだだけの初期の状態。タグ編集欄に歌詞の表示はない。


Mp3tag 2

歌詞を表示するためには、"ツール>オプション>タグパネル"を選択する。
そうすると上のような画面がでるので矢印の"フィールドの編集"をクリックし、フィールドの中から"UNSYNCEDLYRICS"を選択。このとき"複数行"にチェックを入れるとiTunesで編集するのと同じように編集できるのでいいかも。


Mp3tag 3

で、これで左のタグ編集欄に歌詞が表示されるので好きなように編集し、"タグの保存"を選ぶと作業完了。


Mp3tag 4

iTunesを起動し確認してみると、さきほどMp3tagで編集した歌詞が反映されている。


正直、Mp3tagの使い方はまだまだ良く分からないけど、私の使い方では歌詞の一括編集ができるのは非常に便利!歌詞に歌詞以外の情報を入れてる人はこれを使うと作業が効率的になるかも。
スポンサーサイト

テーマ: 音楽

ジャンル: 音楽

[edit]

ロイヤル・フィルの30枚組激安箱、「グレート・クラシカル・マスターワークス」が届いた! 

はぁ・・・またボックスが届いてしまった。

この前、購入したバッハ全集はPCに取り込んだものの(注:入れただけでまだ一枚の聴けてないwそれどころか編集もしなくては・・・)、まだ大物はモーツァルト全集と去年買ったマイルス箱が残ってる・・・。

CD買う前に、この未聴CDの山をどうにかしないとな(笑)
分かってるんだけど、安いとつい買ってしまう・・・

P1030548.jpg

それで、今回買ったのは激安レーベル、メンブランのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の30枚組ボックス。どうやらこのCD、以前一枚315円で売られていたものをまとめたものらしい。HMVで3000円ちょっとで購入。一枚あたり約100円だ。

メンブランといえばジャズやクラシック等の10枚組シリーズが有名だけど、今回のロイヤル・フィル箱はあちらに比べて外箱の作りが非常にしっかりしていてビックリ!とても30枚で3000円という激安さを感じさせない豪華な作りだ。(CDを入れてる紙のスリーブは変わらないけどw)

内容の方も評判の良い演奏が多く、また、一般的によく知られているクラシックの名曲を中心に収録されている。録音もすべて90年代の録音なので古臭さもなく、クラシック初心者やこれからクラシックを聴こうという方にもオススメのボックスかも。

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

タグ: 安くて良いCD  箱物 

[edit]

映画鑑賞「五線譜のラブレター」 

一か月ほど前にテレビを買ってから、ちょくちょく映画鑑賞にハマってる。

とはいっても、映画の知識なんてほとんどないので、まずは自分が興味ある音楽に関する映画から攻めてみることに。

そんなわけで、今回見たのはジャズファンにはお馴染みの作曲家、コール・ポーターの半生を描いた「五線譜のラブレター」。

五線譜のラブレター [DVD]

正直、最初は馴れないミュージカル調の演出に2時間も耐えられるか・・・と不安になりましたw。が、しかし次第に映画に引き込まれていき、最終的には完全にこの作品の虜に!

なんといっても、劇中で常に歌われているコール・ポーターの曲が素晴らしい!

彼が作曲した曲はもちろん聴いたことはありましたが、そのほとんどは歌詞のないインストゥルメンタルによるもの・・・。この映画をみて初めて歌詞を知ることになりました。歌詞の内容を見るとそのほとんどが恋の歌で、彼の生き様、そして妻リンダへの愛情がよく表れているのだと思います。

最近は私自身、歌詞のないインストの曲を聴く機会が圧倒的に多く、またそもそも歌詞カードなんてまともに見たことないほど歌詞には興味がありませんでした。(ちゃんと歌詞をみたことあるのは、FF8の主題歌"Eyes On Me"とLed Zeppelinの"天国への階段"くらいw)

この映画をみて、コール・ポーターの半生に触れて、改めて歌の素晴らしさ、そして歌詞の大切さに気付くことができました!音楽が好きなら、ぜひ一度見てもらいたい素晴らしいミュージカル映画です。


De-Lovely

サントラも購入しようかと悩み中(笑)
アラニス・モリセットの歌う"Let's Do It(Let's Fall in Love)"が良かった!
アラニス・モリセットがこういう歌を歌うのはちょっと意外でした。

テーマ: 私が観た映画&DVD

ジャンル: 映画

[edit]

音楽本にハマりそう・・・ 

私がジャズを聴き始めて1年半ほど経ちました。
この辺りで、もう一度初心に帰ってジャズの基本を学んでみよう!

・・・っということで、宝島社新書の「ジャズ完全入門!」、「JAZZ"名盤"入門!」という本を購入してみました!

P1030269.jpg

こうした音楽本を買うのは初めてです。
(というか、そもそもまともに読書すらしたことないw)

そんなわけで、果たしてどんなものなのか、そもそも私自身本を読めるのかw・・・色々と不安がありましたが、これがけっこーオモシロいです。

音楽を聴きながら、ヒマつぶしにパラパラと読むには音楽本は最高ですね!ハマりそうです!


今回はアマゾンで購入したので、書店等でもらえるブックカバーは当然ありません。そこで、ダイソーに行き探してみました!

購入したのはコチラ!

P1030270.jpg

このブックカバーはビニール製で、なかなか良さそうです。
他にも読書の秋ということで、色々なブックカバーが売られていました。

どーせ100円ですので、いくつか買ってみて使い心地のイイものを探してみたいですね。

テーマ: JAZZ

ジャンル: 音楽

[edit]

ブリリアントクラシックスの新バッハ全集(157cd)が届いた! 



ずっとほしかった、ブリリアントクラシックスのバッハ全集が届きました!
旧箱の時からほしかったのですが、買おうと思ったときにはすでに廃盤に・・・

それが、この度内容も少し変更されパワーアップ?して新バッハ全集に。
私が購入した時は、Amazonで15000円弱。輸入盤2枚で10%offを利用して13000円ほどでした。

P1030184.jpg

開けるとこんな感じ。

CDが飛び出してるのが気になるw
なぜ反対に入れなかったんだ・・・

P1030185.jpg

以前、購入した同シリーズのモーツァルト全集では、安っぽいペラペラのフツーの紙にCDが入れられていましたが、今回はシッカリした材質に!高級感アップです。

P1030187.jpg

モーツァルト箱と比べると新バッハ箱の方がデカイ。
モツが170枚、バッハが160枚なのに・・・

このサイズアップのおかげで、入れようと思っていた場所に入らない(笑)

PDFの楽譜の方も、全曲収録となるとさすがにスゴイ。
所々はっきり写ってない個所がありそうーだけどたぶん問題ないレベル。
そもそも、楽器を演奏しない自分には必要のないモノなんだけどさ(笑)

とりあえず、聴く前にまた検盤しないとだ・・・

テーマ: クラシック

ジャンル: 音楽

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。